上向き矢印

Blogs

Blogs

フォロー

--

フォロワー

--

マイページ

user
今西 貴俊

3 日 前

大変お待たせ致しました!DHD SURF BOARDS よりリリースされたニューモデル【DX1 PHASE 3】が入荷しました...

user
y kisaki

4 日 前

徳島には世界中のサーファーが憧れるスポットがある!!  そんな世界的に有名なサーフスポット2選を...

user
今西 貴俊

6 日 前

スポタカ契約プロフェッショナルサーファー林健太が立ち上げたサーフボードブランド『ARMOR SURF BOARDS』...

user
徳山 陽花

1 週間 前

スポタカ契約ライダー「林健太プロ」に教えていただいた、地元高知の美味しい海鮮が食べられる人気店、『お...

user
今西 貴俊

1 ヶ月 前

2019年9月15日に開催された歴史あるサーフコンテスト 【 ONYONE CUP SURFING CONTEST Vol19 in 伊勢志摩】...

user
今西 貴俊

2 ヶ月 前

美しく。そして、ずっと美しくをモットーに、パーソナルトレーニングスタジオ UNDEUX による [ 女性30名様...

天気図を見ずに勢いだけでサーフィンに出るとえらい目にあいました。

  • 2019.05.29
  • view166
  • favorite0


3連休をいただき、先日サーフィンへ行ってきました。3連休なので高知でも行こうかなと思ったのですが、磯ノ浦が上がるかもって情報と日本海が上がるかも・・・そんな、情報を有料波情報サービスから取得し初日はゆっくりと家で過ごし、2日目3日目を久しぶりの日本海で、ゆっくり楽しめたらな〜なんて考えながら予定を立てていました。

 

北西の風が沖合で吹くということで、波の反応がいい京丹後へ行くことにしました。ここ2〜3年は波運も悪くなく、ぼちぼちいい波をゲットしてきていましたので、疑いもなく波情報サイトを信じ、極力下道で日本海へ3時間かけ行ってきました。

 

到着して僕を待っていた北西の波がこちらです。

 

 

いや・・・無いやん。何も無いやん。おいおい連休どないすんねん。いやいや〜波情報サイト!しかも有料のやつ!あるって言うてたや〜ん。30分は海見ながら色々考えた。「待てよ!落ち着け俺!ひょっとしたら午後から反応して波が上がるかも!」そうだ!波が上がるまで行ったことがないポイントチェックでもするか・・・

 

「いや待てよ・・・上がるん?ほんまに上がるん?」

 

依然有料波情報サイトの期待値は⭐️⭐️⭐️ 内灘海岸 北西のうねりが上がり始めました。「信じるぜ!俺はお前たちのことを信じるぜ!」「でも内灘海岸ってどこ〜」変わらず自問自答と目の前に広がるフラットな湖面のような日本海。

 

そんな困惑する42歳のおっさんに届いた一通のダイレクトメール。

 

 

 

 

上がらんのか〜い。おいおい朝4時に起きてここまで来たんやで!ここ何処?京丹後!!!「え?え?もう一回言うて。」この心の羽がバキバキに折れた俺に和歌山に行けと・・・あなたは言うのですね。もうね、リアル桃太郎電鉄っすよ。桃鉄!誰かぶっ飛びカード持ってませんか〜。

 

そんな事言っていてもサーフィンが出来ない。撮影機材も沢山持ってきていたのに・・・寝床もキャンプのマットレスを敷いて2日前から準備したのに・・・僕は、そんな楽しいはずのサーフトリップの大半約9時間30分をドライブに費やした。天気図を見ずに・・・スキップしながらドアを飛び出してしまったが故に。

 

 

9時間30分かけて大阪府泉佐野市近くの和歌山磯ノ浦ポイントに到着。日本〜ハワイが6時間〜7時間ぐらいだから・・・いかにロスしたかがお分かりいただけるだろう。自宅がある吹田から京丹後へ(下道) 京丹後から下道で池田に戻る。池田から阪神高速で泉佐野へ 文章にすると何でも無いようだが、1日で日本を縦に横断しているのです。

 

救いだったのが、この日の夕方の磯ノ浦が最高でした。2時間ぐらいだったけど本当にいい波でした。9時間30分かけて波を追いかけ、4時間サーフィンをしてまた2時間かけて大阪の自宅へ帰りました。タフって言うよりアホって言葉がしっくり来ました。

 


翌日2日目は、伊良湖まで行けば風の影響を受けながらもサイズある波で楽しめるかな〜なんて思いましたが・・・流石に疲れていましたので伊勢へ。最近手に入れたミッドレングスを持ち出し綺麗な海で楽しみました。シーガルで入ったけど気持ちよかったなぁ〜。例年より国府の浜水綺麗じゃ無いかな〜。なんかそんな気がしました。ちょっと動画も撮ったのでご覧あれ。

 


 

サーファーなら出かける前に天気図を見ろ!

 

この天気図を見れば、9時の時点で寒冷前線への吹き込みに期待ができないことがわかる。それよりも南に張り出した高気圧からの波と梅雨前線の位置でオフショアになるかもしれない!って事がわかる。結果オーライに聴こえるかもしれないけど、一番下のリンクを見ていただいたらよく分かるだろう。

 

等圧線の密度や前線の位置、低気圧の強さや気圧配置などをかる〜くCheckして出発していたら京丹後から和歌山に行くような事はなかっただろう。予想天気図だけで素人の自分が波を当てるのは難しいですが、海上のコンディションは見えてきます。僕みたいになってほしく無いので、皆様は是非天気図を見て行き先を決めてくださいね〜。

 

天気図の基礎知識
https://blog.goo.ne.jp/qq_otenki_s/e/5c20d797e9d1bc7c0cbb96fa8aba679b

COMMENT

このブログへのコメント