上向き矢印

Blogs

Blogs

フォロー

--

フォロワー

--

マイページ

user
今西 貴俊

2 週間 前

2019年9月15日に開催された歴史あるサーフコンテスト 【 ONYONE CUP SURFING CONTEST Vol19 in 伊勢志摩】...

user
石川 周治

3 週間 前

サーフィンを始めて今年で11年になる。サーフィンは本当に難しい。遥か彼方から届く宇宙規模で起こ...

user
今西 貴俊

1 ヶ月 前

美しく。そして、ずっと美しくをモットーに、パーソナルトレーニングスタジオ UNDEUX による [ 女性30名様...

user
石川 周治

1 ヶ月 前

サーフィン日本一を決める歴史ある大会 これまで、スケートボード、スノーボードの全国大会を見に行った事...

user
石川 周治

2 ヶ月 前

みなさんこんにちは!! 本日はイベント出店のお知らせをさせていただきます。 日程:2019年8月24日(...

user
石川 周治

2 ヶ月 前

水泳はサーフィンに活きてくるのか? 私は、休日で波があればほぼ100%サーフィンに行っています。台風...

第15回磯ノ浦キッズサーフィンコンテスト に行ってきました。

  • 2018.07.04
  • view43
  • favorite0


東京2020オリンピックまで2年ですね。ワールドカップでも日本代表の活躍は素晴らしく、連日寝不足が続きますが、毎日エキサイティングな試合が観れて本当代表選手には感謝です。お疲れ様でした。胸を張って日本に帰ってきてください。

 

キッズサーフィンコンテストは、想像以上に熱かった

 

和歌山市長が挨拶に訪れ、県議会議員の来賓も多く、サーフィンへの注目度の高さを感じました。

 

和歌山県サーフィン連盟 会長梅本様よりご挨拶。初日「海の学校in磯ノ浦」では250名もの方々が参加されました。車椅子の方でもビーチから海へアクセスできるようユニバーサルビーチ化活動に貢献されておられます。

 

さぁ選手宣誓が終わり、いよいよコンテストの始まりです。34度を越える気温の中、ジャッジ、MC、DJはノンストップで会場を盛り上げます。

 

親御さんがお子様を押してテイクオフさせるサポートクラスは、親御さんもお子さんも真剣の中どこかアットホームでほっこりしました。

 

 

ジャッジにもアピールです。

 

僕も親なので、このお父さんの背中は、とてもカッコ良く見えました。午後からのサポートクラスは、台風7号の影響を受け風が入り出しました。

 

 

ビーチYOGAのインストラクターによるYOGA体験会は、昨年よりも参加者が増えていたように感じました。皆様、意識が高い綺麗な女性ばかりでした。

 

オープンクラスは、流石の迫力です。沖縄、静岡からのエントリーもあり、今大会の盛り上がりを感じました。

 

 

 

 

台風7号がもたらしたスウェルが今大会を盛り上げ、多くのボランティアのおかげで、今大会も素晴らしい内容でした。各地で活躍している関西出身のサーファーもこの大会に出場し、プロになったっと聞きました。2020年のオリンピックに向けて、この中からオリンピアンが生まれることを信じて、スポタカもバックアップし続けたいと思います。

COMMENT

このブログへのコメント