上向き矢印

Blogs

Blogs

フォロー

--

フォロワー

--

マイページ

user
y kisaki

2 ヶ月 前

DHDのサーフボードに続き、本日はカリフォルニア発のビッグカンパニー【LOST】のサーフボードをご紹介いた...

user
y kisaki

2 ヶ月 前

サーフボードはお高いお高いお買い物。実際に目で見て、手に取り、納得いくものをお買い上げいただきたいと...

user
y kisaki

2 ヶ月 前

SNSで女の子を中心に話題沸騰中の【ダンシングスタイル スケートボード】はご存知でしょうか?新たなる横乗...

user
y kisaki

3 ヶ月 前

スポタカのある大阪では引き続き自粛ムードではありますが、日本にも少しずつ今までの日常に戻れるようなニ...

user
y kisaki

3 ヶ月 前

外出自粛が続いております今日、海に行けなければプールにも行けない日々...。身体がなまる~!っていうあ...

user
今西 貴俊

11 ヶ月 前

美しく。そして、ずっと美しくをモットーに、パーソナルトレーニングスタジオ UNDEUX による [ 女性30名様...

ここで波を捕まえれたらパラダイス!

  • 2017.06.29
  • view220
  • favorite0


先日の日曜日は、我がホームポイントが急にサイズアップして面ツルのムネカタな良波となったそうです。生憎私は仕事で行けずじまいでしたが、予報では900人海に入っていたそうです・・・(波伝説)さて、上の絵を見て頂きたいのですが、私は常日頃からババ混みのホームポイントでラインナップより少しアウト(B)で波を捕まえるように心がけています。

 

もちろんローカルポイントのような場所でこのような事をしたらトラブルの元なので気をつけて頂きたいのですが、初心者には是非お勧めしたいです。オススメポイントは2点あります。

 

1点目!ピークから乗ってくる人の邪魔にならない。
2点目!波の奪い合いをする(C)ライバルが圧倒的に少ない!(落ち着いて波を見極めてパドルをスタート出来る)

 

ただしBで波を捕まえる為には浮力のあるボードが必要です!たとえばスポタカオリジナルボードGROWなんて最適です!価格も税込み¥58000で全てついてきます!(ボードケース、リーシュ、フィン、ワックス)

 

「でも浮力がいるならロングにのって(A)ポイントで波待てばいいんじゃないの?」ごもっともです!wでも、ショートボードに乗る人には乗る理由があるわけです!それはアクションです!ボトムに降りて登って、加速して、波が崩れる場所に板をはこび加速する。まさに波の上を自由に滑走する醍醐味を味わうならショートがオススメですよ〜!

 

選ぶボードの厚みを変えるだけでもサーフィンライフが劇的に変わりますよ!わかりにくいかもしれませんがレールひとつとっても厚みが随分と違います。(上が分厚く、下が薄い)ある程度大きな波になってくると波質も硬くなってきます。分厚いレールのボードですと波の中にレールが入りづらいんですよ。なのでボードの種類によってはボードセンターは厚いけどレールが薄い物やセンターからレールまで厚みが変わらない物など乗り手の好みによって様々なボードがあります。

 

テール幅も同様です。一般的に幅が広い方がテイクオフが早いと言われていますね。幅が広いと動きが重く、細いと軽いと表現する方もおられますが、経験値と共にテール形状に合わせたボードコントロールが出来るようになってきます。

 

初めてのサーフボード選びから波待ちのポイントまで色々とご相談お待ち致しております。昨日28本初心者用のサーフボードも入荷しました!どうぞお気に入りの1本を見つけに起こしくださいませ!

COMMENT

このブログへのコメント