上向き矢印

Blogs

Blogs

フォロー

--

フォロワー

--

マイページ

user
今西 貴俊

3 日 前

大変お待たせ致しました!DHD SURF BOARDS よりリリースされたニューモデル【DX1 PHASE 3】が入荷しました...

user
y kisaki

3 日 前

徳島には世界中のサーファーが憧れるスポットがある!!  そんな世界的に有名なサーフスポット2選を...

user
今西 貴俊

6 日 前

スポタカ契約プロフェッショナルサーファー林健太が立ち上げたサーフボードブランド『ARMOR SURF BOARDS』...

user
徳山 陽花

1 週間 前

スポタカ契約ライダー「林健太プロ」に教えていただいた、地元高知の美味しい海鮮が食べられる人気店、『お...

user
今西 貴俊

1 ヶ月 前

2019年9月15日に開催された歴史あるサーフコンテスト 【 ONYONE CUP SURFING CONTEST Vol19 in 伊勢志摩】...

user
今西 貴俊

2 ヶ月 前

美しく。そして、ずっと美しくをモットーに、パーソナルトレーニングスタジオ UNDEUX による [ 女性30名様...

毎年俺を悩ませる冬サーフィンブーツ事情

  • 2016.10.13
  • view107
  • favorite0

もうすぐ冬ですね・・・日本海シーズンが始まります

僕は、写真も趣味なのでこれからの紅葉シーズンは撮影スポットを探しながら下道で日本海に行くのが楽しい季節です。冬サーフィンは過酷です。手先、足先全てが凍てつく季節は正直海に来たのを後悔するときもあります。
surf

 

車にカメラ、三脚、サーフボード、ウェットスーツ、40Lの熱湯を詰め込みひたすらスタッドレスタイヤを滑らせながら山々の間を北上する。真冬のウェットスーツは、胴回りから足首までが5mm厚、腕回りが3mm厚のセミドライスーツを着ないといけない。セミドライスーツは水を含むと5kgになり冬のサーフィンをより過酷なものにする。
3z5a2320

 

そんな、冬のサーフィンにおいてグローブとブーツは必需品だ。特にブーツは、保温性はもちろんグリップ力や脱着の容易さを求める。
img_3518

 

ONEIL GOORU SOCKS ¥5702

寒さのあまり手がかじかんで上手く動かない状態でブーツを脱ぐのは一苦労なのは経験者の皆様ならお分かりかと思います。焦って脱ぐと直ぐ破けてしますのもブーツの悩みのひとつでもあります。そんな中僕は非常に柔らかく靴下を脱ぐように脱げるオニールのGOORU SOCKSを愛用しています。伸縮性が凄くてグリップ力も高いので通常26cmの靴を履いているのですが、このブーツは25cmを履いています。
img_3522

 

ONEIL MUTANT ¥6739

しかし、今年の冬はMUTANTにしようか悩んでいます。ソールのグリップ力がMUTANTの方があるように感じます。GOORUは柔らかい分脱着は容易なのですが、保温性が低く極寒時には少し物足りなく感じまました。踵のホールド感とソールのグリップ力、ドレインホールもありブーツ内を快適に保ってくれそうなので今年はMUTANTがいいかな・・・と思っています。
img_3520

 

img_3521

 

つま先は中割れ足袋タイプ派?プレーントゥー派?

ブーツを選ぶ上で悩ましい部分のひとつであるつま先形状ですが、僕は断然足袋派です!ブーツ内で足をしっかりホールドしてくれるのでつま先が割れているタイプが調子いいです。ドライスーツでプレーントゥは履いた事ありますが、足裏感覚は足袋の方に分があるように感じました。個人差なので一概に言えませんが。
img_3519

 

img_3517

 

ブーツ選びは難しいです。店頭で1足ずつ是非履き比べてください。グリップ優先か、暖かさ優先か・・・迷うところですが、冷たい海から上がって、冷たい風が吹く中ブーツが脱げない時の辛さは文字で表現出来ません。どうぞ、今年の冬も良い波乗って、美味しい海鮮食べて、温泉入って最高な冬にしましょう。
3z5a1426

 

寒さに負けそうな時に見るムービーです。アラスカでサーフィンする事考えたら日本海はぬるま湯ですね。笑

 

チャネルアイランズ&RUSTYサーフボード20%OFF

速報!チャネルアイランズとRUSTYサーフボード売り切りSALE開催中!さらに40歳以上は5%OFF!ハードケース、リーシュ、ワックス付きでこの価格は今年最大SALE間違い無し!お父さんお母さんを連れてくれば20代も更に5%オフやっちゃいます!どうぞ今週末はスポタカサーフセクションにお越し下さいませ。
img_3525

COMMENT

このブログへのコメント